くろがね 堅パンの口コミレビュー

私が堅パンを買おうと思った理由は、しっかり噛み応えのある硬いお菓子を食べたいなと思ったからです。

もともと硬いものが大好きという訳ではなかったのですが、ある時、知人からお土産にピーナッツせんべいをもらいました。

その時に周りがガリガリとして硬く、そしてとても美味しかったのです。

周りだけじゃなくて全部が硬くておいしいお菓子はないかな?と不意に思い、ネットで探しました。

そしたらこの商品を見つけたので購入しました。

堅パンの良い点は、なんといっても噛み応え抜群なところです。

そしてパッケージがレトロでとてもかわいいですし、「健康はあごから」と書いてあるのも面白くて、つい笑ってしまいます。

私はスティックタイプを買いました。

スティックといっても棒のように細いわけではなく、割としっかり太いです。

プレーン、ほうれん草、ココア、イチゴの四種類の味がありました。

私が買った商品は、一味5本ずつで4つの味が楽しめる、とてもお買い得な商品だなと思います。

堅パンを食べた感想は、最初は石を食べてるんじゃないかと思うくらいの衝撃でした。

でも、奥歯と犬歯を使って食べると割と簡単に噛み砕けます。

高音で響く噛む音と、顎を使ってるなと分かる感覚がとてもやみつきになります。

少し噛み砕くと、堅パンはビスケットなので割と早くサクサク感に変わりますので、せんべいのようにずっとボリボリ言ってる感じではないです。

どれも優しいお味です。

プレーンは卵ボーロのような感じ。

イチゴはほんのり甘いイチゴ。

ほうれん草は結構ほうれん草の風味がします。

ココアは私は焦げたクッキーの味という印象でした。

堅パンのおすすめの食べ方は、一度に噛み砕こうとすると顎を痛めそうな気がするので、ハムスターのように少しずつ噛み砕くのがいいように思いますが、刺激が欲しい人はダイナミックに噛んでもいいと思います。

イライラしているときとかに私は食べます。

ストレス発散ですね。

味は薄味なので濃い飲み物だったら味がわかりにくいかもしれません。

堅パンがおすすめな人は、硬いものを食べたい人です。

金槌でたたかないと割れないほど硬くはないので、興味がある人は食べてみる価値はあると思います。

「飲み物に少し浸して食べるといいです」と袋の後ろに書いてあるので、自分で食べてみてどうやって食べるかは調節したらいいと思います。

食べたらしっかり噛み応えあるので、ストレス発散になりますよ。

味も色々あるので、自分のお好みも探してみてください。

噛むことに満足するし、満腹中枢も刺激されるので、割と少量で満たされます。

むちゃ食いしたいときは、まずはこれを食べてみると落ち着くかもしれません。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました