銀のぶどう ショコラバターの木の口コミレビュー

私がショコラバターの木を買おうとした理由は、シュガーバターの木は知っていて、食べたこともあったが東京駅のお土産売り場でシュガーバターの木を買うためにうろうろしていたら、見たこと無い商品が売っていたので手に取った…という理由。

別段これがほしくて…ではないが、美味しかったところの新しい商品というのはやはり気になるものだと思う。

ショコラバターの木の良い点は大きく2つ。

シュガーバターの木では食べる度にぼろぼろとこぼれていた生地だが、こちらはチョココーティングされているということもあり、多少は落ちてしまうがテーブルは汚れにくい。

もうひとつは、常温でもチョコが溶けづらく賞味期限も以外と長持ちだというところ。

お土産にするのにありがたい。

渡す頃にどろどろになってしまっていては、渡す側も渡される側も申し訳ない気分になってしまう。

上記二点が良い点だと思う。

ショコラバターの木を食べた感想は、まずホワイトチョコのスッキリした甘味。

小分けなので袋のまま食べることができ、手も汚れることが少ない。

チョココーティングも端から端まで充分にあるのでどこから食べても美味しい。

シュガーバターの木より、個人的には好きな感じ。

このタイプの様々な味のコーティングがあれば迷わず買うと思われる。

コンビニ展開もしているシュガーバターの木なので、ショコラバターの木もコンビニ展開してくれると購入しやすいのだが…。

ショコラバターの木のおすすめの食べ方は、チョココーティングがされているので、甘味の少ないドリンクがいいだろう。

コンビニの無糖タイプの紅茶やコーヒー。

家で、ストレートの紅茶なんてのも合うと思う。

個人的には、午後の紅茶美味しい無糖との相性が良いのだが、最近クラフトボスの紅茶もよく感じている。

どちらにせよ、甘いものにたいしてはスッキリ飲めるタイプが合うと思う。

ショコラバターの木かおすすめな人は、小分けにできることから子供が集まるパーティーではなく、大人メインのパーティーのお菓子とかいかがだろうか。

また、日持ちすることもあるので、お土産に困ってるひとにはもってこいだと思う。

相手が甘いものが苦手の時は申し訳ないのだが。

東京駅のお土産って言ったら、なに買ってくる?

東京ばな奈?

みんなそれやん。

結構食べ飽きてる人多くない?

銀のぶどうって知ってる?

そう。

シュガーバターの木の。

そこが出してる商品で美味しいのみつけてん。

あ、自分は食べたことあんねんけど、ショコラバターの木って言うやつ。

え?知らん??

なら、買ってみてよ。

気に入ると思うで。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました