calbee かっぱえびせんミニ4の口コミレビュー

私がcalbee かっぱえびせんミニ4を買おうと思った理由は、スナック菓子は食べたいけれど、普通サイズだと食べ過ぎたり逆に余ったりなので、ちょうど良い量を加減できるからです。

普段、スナック菓子が余った時は冷凍庫で保存しますが、湿ったり場所を取ったりなので、こちらの食べきれるサイズがぴったりでした。

calbee かっぱえびせんミニ4はミニサイズなので、いつも開けたてでパリッとした食感を感じられます。

ミニサイズのスナック菓子は様々ありますが、特にかっぱえびせんは、かっぱえびせんならではのえびの香りが、開けるたびに感じられるのが良いところです。

また、シンプルで馴染みのある味なので、子供に食べさせるのも抵抗が少ないです。

味がしっかりあるスナック菓子が食べたいけれど、チーズ系やガーリック系は後味が気になる時、かっぱえびせんは味はしっかりエビや塩の味がしますが、後味はさっぱりしているのでオススメです。

calbee かっぱえびせんミニ4を食べた感想は、良い意味でいつも通りの期待通りの味でした。

ただ、ミニサイズにしたのは少しずつ食べたいから、、、と思いつつ、1袋で終わることはなく、2袋目ないしは3袋目に手を伸ばしてしまうことも、しばしばあります。

4袋全てを食べてしまったことはありません。

普通サイズが70?90g(味によって重さが違うようで)なので、4袋全部食べても半分程度なので、食べ過ぎ防止にも一役買っていると思います。

calbee かっぱえびせんミニ4のおすすめの食べ方は、夜にTVを見ていて小腹が空いた時に、それを満たすためにちょこっと食べるという方法です。

そこそこしょっぱいので、飲み物も一緒に、水、お茶、牛乳のいずれかです。

TVで、食べ物を特集している時、タレントさんが美味しい料理を試食している時、夕食後でありながら、なんだかまたお腹がすいてきたという自分のお腹を満たしてくれる、そんなお菓子です。

calbee かっぱえびせんミニ4がおすすめな人は、ずばり安定志向の人です。

1964年から続く、やめられない、とまらないかっぱえびせんをキャッチフレーズに何年もの間愛され続けてきたこの味は、日本人の舌にこの上ない安心感をもたらすはず。

ただし、グラム換算するとミニ4は圧倒的割高で、とにかく量が食べたい人には不向きだと思います。

最近、異常気象が続いて、ストック菓子を用意したりしてないですか。

calbee かっぱえびせんミニ4なら、食べてたい分だけ食べられるし、食べかけの保存に困ることもないです。

食べ慣れた味は日常にも非常時にも、安心だと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました