助川農園 芋助 干しいもの口コミレビュー

サツマイモが美味しい時期に入ったので、この時期大定番の干し芋が食べたくなり購入するべくネット検索にかけました!

検索では一年中購入可能なものもありますが、国産でお手頃価格!

それなりに食べ応えのある量を条件に探してみる中で、国産のサツマイモで産地も明確に表示されている「芋助さんの干し芋」を見つけたので購入しました。

「芋助さんの干し芋」の特徴は、ひとくちに干し芋と言っても数種類のタイプがあり、取り扱っているサツマイモの種類によっても量と金額が様々で、自分のお好みのものを探して選べる楽しみがあると思いました。

初めての購入だったので数種類ある中から、まずは沢山入っているものとお手頃な金額から選んで、紅はるかのノーマルな干し芋をカートへ。

購入画面にて「ワケあり」商品も見つけたので食べ比べに各1袋ずつ購入しました。

他の種類もまた次回試してみたいという思いになりました。

「芋助の干し芋」を食べた感想は、実際にノーマルなものとワケありと食べ比べてみると、どちらも粉吹きタイプで手に粘り張り付くこともなく歯ごたえもあるのに柔らかくて、甘みもしっかりとありとても美味しかったです。

ワケありも特別何か欠点があるというよりも、大きさのバラつきや、柔らかいというよりかはほんの少し固く感じるものもあるという程度のもので、トースターで焼けば柔らかくなりますしワケありでも十分美味しく頂けました。

「芋助さんの干し芋」のおすすめの食べ方は、何もせずにそのままガブリついて食べるだけでも十分に美味しい商品となっております。

その他にはオーブントースターや電子レンジで軽くほんのり温めると柔らかさが増して、食べやすさと甘みがさらに増します。

一度袋を開封すると乾燥しやすいので、一枚ずつラップに包み冷凍庫で保存し小腹が空いた時にすぐ食べれる身体に優しいおやつです。

「芋助さんの干し芋」がおすすめな人は、干し芋が大好きな方はもちろん、間食をしてしまいがちな方、少し何か摘みたいな…という方、便秘気味な方もサツマイモの食物繊維と自然な甘みにカラダ自身が喜ぶおやつになると思います。

サツマイモが美味しい時期になると店頭に並ぶので、焼き芋や蒸かし芋など様々な食べ方はあると思いますが…買ってすぐ食べるには手間がかかる。

「芋助さんの干し芋」はなんと言っても袋を開けたらすぐ食べれる、冷凍保存も可能なので小腹が空いた時にもレンジで温めるだけ!

家に常備しておいて損はないです!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました