グリコ リベラ ミルクの口コミレビュー

私がリベラを買おうと思ったきっかけは、ダイエット中だけどどうしてもチョコレートを食べたかったからです。

どうせ食べるなら、罪悪感の少ないチョコレートをと思い選びました。

また、300円くらいの大袋だと一気に食べてしまいそうだったので、量が制限されているリベラを選びました。

ビターもありましたが、甘いもの食べたい欲が抑えきれずミルクを選びました。

リベラの特徴は、「脂肪と糖質の吸収を抑える」ところです。

難消化性デキストリンという食物繊維が入っており、この成分が、糖や脂肪の吸収を抑える機能があるのです。

同時に食べたものの吸収を抑えてくれるので、食後に食べてもいいようです。

機能性の成分があるのに、味もおいしい。

ふつうにチョコレートです。

甘さもしっかりあるので、甘いもの好きにはたまりません。

しかし、美味しいからといって、過剰摂取は良くないです。

リベラの袋にも、「摂取目安(1日1袋50g)を超えての摂取はおやめください」とご丁寧に書いてありました。

リベラを食べた感想は、まず甘い!

ちゃんと甘いです。

私はカロリーカットの甘味料が苦手で(アスパルテーム、アセスルファムK等)、口の中に残る感じが受け付けません。

が、リベラはそういったカロリーカットの甘味料は使ってないんですね。

甘みは、砂糖と水飴。

カロリーオフの変な甘さじゃないので、おいしく食べられます。

そして、ちゃんとチョコレートです。

チョコレート風味とかではなく、チョコレートそのままの味。

機能性の成分が入っているのにおいしいから、大満足です。

リベラのおすすめの食べ方は、食後すぐです。

なぜなら、同時に食べたものの糖質と脂肪の吸収を抑えるから。

ついでに食事の糖質・脂肪の吸収も穏やかにしてくれそうです。

内容量の50gですが、案外何粒も入ってます。

小皿に出して、残りは冷蔵庫にしまって、少しずつ食べるようにしています。

私は、1袋を3日くらいかけて食べています。

リベラがおすすめな人は、体重や体型を気にしてる人、肥満気味の人です。

どうしても甘いものを食べたい時ってありますよね。

そんなときに最適なチョコレートです。

30歳をすぎてきて、ますます代謝が落ち太ってきた、なんて方にオススメです。

糖質と脂肪の吸収を抑えてくれるリベラは、とてもおすすめですよ。

どうせおやつを食べるなら美味しく、さらに糖と脂肪の吸収も抑えてくれるんですから。

ふだん食べているおやつを、リベラに変えてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました