六花亭 マルセイバターサンドの口コミレビュー

 

私が六花亭マルセイバターサンドを買おうと思った理由は、子どもの頃、良く行っていた北海道旅行で、六花亭を訪れた時に食べたマルセイバターサンドが忘れられず、無性に食べたくなったからです。

子どもの頃から大好物で、北海道物産展が開かれるときも必ず買いに出かけます。

どうしても物産展に行けない時はお取り寄せで購入しています。

六花亭マルセイバターサンドの特徴は、サクッとしたクッキーに程よい加減のレーズンバターがサンドしてあるお菓子です。

クッキーもレーズンバターも厚みがあり、ずっしりと重みがあります。

レーズンが、お酒っぽくてイマイチな商品が多いですが、こちらは主張し過ぎず、大人から子どもまで楽しめます。

1つずつ包んでいるフィルムのシャカシャカとした音も食べる前の気分を高めてくれます。

白い箱の包装も特別な感じがします。

北海道物産展で定番なのも納得です。

六花亭マルセイバターサンドを食べた感想は、まず、個装してある銀色と赤の包みを開ける音からしてわくわくします。

そして、クッキーの中に挟まっている分厚いレーズンバターを眺めるだけで美味しそうです。

口の中に入れると、クッキーのサクッとした感触の後にしっとりとしたレーズンバターの風味が広がり、とっても幸せな味わいがします。

大きめなので1つで満足できますが、また次にいつ食べようか考えるのが楽しみになる味です。

六花亭マルセイバターサンドのおすすめの食べ方は、買ってすぐクッキーがサクッとした状態で食べるのも新鮮な感じでもちろんよいです。

しかし、冷蔵庫で数日冷やすと、だんだんクッキーはしっとりし、レーズンバターも濃い味になりますので、こちらの食べ方が好みです。

冷たい牛乳と一緒に午後のおやつタイムに食べると、元気がでます。

六花亭マルセイバターサンドがおすすめな人は、子育て中のお母さんです。

個装してあるのでお土産にも喜ばれますし、子どもがいない時や、家事がひと段落した後の一人の時間にゆっくりこちらをいただく時間は至福のひとときです。

六花亭のお菓子というだけでファンも多いです。

おなじみの方も多いと思いますが、子どもでも一度食べるともっと食べたいと言う子もいます。

北海道に行って食べる、物産展で購入する、今はオンラインでも頼めるので、ぜひどうぞ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました