三幸製菓 ぱりんこ減塩の口コミレビュー

私が、ぱりんこ減塩を買おうと思った理由は、もともと妻が煎餅が好きだったためです。

煎餅が食べたいと言われたため購入しました。

普通のぱりんこもありましたが、減塩ということで少しでも健康に気を使って欲しいと思い、あえて減塩のぱりんこを購入しました。

また、その時妻は妊娠中であったため、それも減塩にした一つの理由です。

ぱりんこ減塩の特徴は、何と言っても減塩じゃないでしょうか。

通常のぱりんこに比べて塩分は25%カットしてあるそうです。

私は医療職ですので、こういった煎餅一つでも塩分の表示は確かに気になるところです。

同じ煎餅でも、少しでも塩分が少ない方が何かと嬉しく思えます。

高血圧も塩分が原因の可能性もあるので、何かと気にします。

ぱりんこは大きな外袋に加えて、中でも2枚1袋として小分けに放送されているので、何人かでシェアして食べることができるのがいいと思います。

ぱりんこ減塩を食べた感想は、正直通常のぱりんこと比べても全然変わらないような味でした。

煎餅は塩を聞かせて食べるのが一番美味しいですが、減塩であってもしっかりと塩味が聞いていますし、全然美味しく食べられました。

ぱりんこはパリッとしていて、煎餅なので少量で満足感が得られます。

私の個人的なことですが、少し舐めていると少しずつ柔らかくなってくるので、そのような食べ方もおすすめできると思います。

堅過ぎないので、子供にも食べやすいと思います。

ぱりんこ減塩のおすすめの食べ方は、先ほども書きましたが、少し舐めて柔らかくなったところを食べる食べ方です。

煎餅が大好きな方はパリッという感触がいいのかもしれませんが、私は少し舐めながら塩味を味わった後に柔らかい部分を食べていきます。

意外と美味しいので、試してみてほしいです。

普通にパリッという感覚で食べたいのであれば、もちろんそのまま食べてもらうのが一番いいと思います。

何かチーズとかと一緒に食べるのも、もしかしたら美味しいかもしれません。

ぱりんこ減塩がおすすめな人は、やはり塩分に気をつけている人ではないでしょうか。

塩分に気をつけていても、煎餅が食べたいときはあると思います。

そこで普通の煎餅ではなく、このように減塩をしている煎餅を食べるだけでも多少罪悪感は紛れるかもしれません。

ぱりんこ減塩は通常のぱりんこと変わらない味なので、どっちか迷っているならせっかくだし、減塩の方を選んでいいと思います。

比較的手も汚れにくいお菓子ですし、小分けに別れているので大人数で集まった時とかに便利です。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました