栗山米菓 瀬戸の汐揚の口コミレビュー

私が瀬戸の汐揚を買おうと思った理由は、近所のスーパーでたまたま目に付いたからです。

昔から揚げせんが好きでよく買っていましたが、揚げせんはいつも醤油味を買うことが多く、塩味の商品を食べたことがなかったので興味が湧きました。

また、揚げしおせんべいカテゴリナンバーワンというパッケージの宣伝文句に惹かれて、食べてみたくなりました。

瀬戸の汐揚の特徴は、ただのお塩のせんべいではなく小海老が生地に練りこまれているので、海老の風味がすることだと思います。

大きさも一口で食べられてしまう大きさなので、一袋が買った当日になくなることもしばしば。

油の量も、どれだけ食べても胃もたれすることがなく、スッキリと食べることが出来ます。

1個1個包装されているので、開けたらすぐに食べないとしけてしまって不味くなるということがないのも大きな特徴ではないでしょうか。

瀬戸の汐揚を食べた感想は、やみつきになる危険な中毒性を兼ね備えています。

もう何袋リピートしたか数え切れないほど食べています。

油っこさも絶妙で、いくらでも食べれてしまうので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

海老の風味があることで、普通の塩味の揚げせんよりも、味に深みがあり飽きが来ません。

海老の風味も強すぎないので、癖のない食べやすい味だと思いました。

塩加減もちょうど良いです。

食感もサクッと柔らかいです!

どんな飲み物でも合いますが、私はコーヒーを普段からよく飲むので、コーヒーのお供に食べることが多いです。

コーヒーに合うおせんべいって、中々ないのではないでしょうか?

王道ですが、お茶にはよく合うと思います。

ジュースでも美味しいです。

ジュースの甘さと、おせんべいの塩気で、口の中が中和されて永遠に食べていられます。

瀬戸の汐揚がおすすめな人は、おせんべいが好きな方はもちろんのこと、おせんべいの堅い食感や口の中の水分を持っていかれるようなパサパサしている食感が元々苦手な方にこそ、是非食べてみてほしいです。

きっとおせんべいが好きになります。

普段そこまでお菓子を食べる習慣がない人も、このお菓子を食べたらリピートしてしまうから是非買ってみてほしい!

この味が嫌いな人はきっといないと思う。

個別包装になっているから、焦らず自分のペースで食べてね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました