株式会社菓道 蒲焼さん太郎の口コミレビュー

子供頃、お小遣いをもらって駄菓子屋さんでよく買ったのを思い出して、懐かしくなって購入しました。

昔よく買ったお菓子を仕事の休憩時間中に「よかったら食べませんか?」と言って下さるスタッフの方がいて、一緒に食べています。

その方の影響で、自分も子供頃によく食べていた懐かしいお菓子を久しぶりに買ってみたくなりました。

蒲焼さん太郎の特徴は、魚肉のすり身にイカ味を混ぜ合わせて、板状にのばしてあります。

それを食べやすいサイズにカットしてオーブンで焼き上げています。

その後、みりん、醤油、七味等で味付けして蒲焼風に仕上げてあります。

イカ味が好きな人には、イカ味が口の中で、強く主張し過ぎずちょうどよいと思います。

大人が酒のつまみで食べる時は、一枚では足りず何枚か食べたくなります。

一口サイズではないし、少し噛み切るには固いです。

蒲焼さん太郎を食べた感想は、久しぶりに食べてみたら懐かしくなりました。

子供の頃、よく行った駄菓子屋の風景を思い出しました。

その時よく一緒に遊んでいた友達の顔や、駄菓子屋のお店の人の顔が記憶の中から次々と蘇ってきました。

蒲焼さん太郎の味には、子供の頃の思い出がたくさん詰まっていました。

パソコンがなかった子供頃を経験できた世代にしか、わからないかもしれません。

駄菓子屋さんの駄菓子を選んでいる時が幸せで、うちのご飯よりも好きだったなと懐かしくなりました。

蒲焼さん太郎のおすすめの食べ方は、久しぶりに同窓会で同級生に会って、仲の良かった友達だけでの二次会になった時にポケットに仕込ませて食べるのをおすすめします。

お酒も進むし、有名なお菓子で誰もが知っていて一度は口にした味なので、ネタになるに違いないと思います。

昔話で盛り上がりたいなら、仕込ませておくべきです。

蒲焼さん太郎がおすすめな人は、大人になって懐かしい気持ちになりたい人です。

既に自分の子供が大きくなってきて、子供の頃自分が食べたお菓子の味を子供にも伝えたい、そんな人にもおすすめしたいと思います。

子供頃、学校で優等生だったのに、今は何をやってもダメという不遇の時代なってしまった人、一人で落ち込まないで、この「蒲焼さん太郎」を食べて元気を出して下さい。

子供頃、のび太くんみたいに同級生にからかわれていたけど出来杉に変身した人も、笑い話に食べてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました