カルビー miino(ミーノ)そら豆の口コミレビュー

私がmiino(ミーノ)そら豆を買おうと思ったキッカケは、カルビーの「じゃがポックル」が大好きで野菜の素揚げに塩シリーズの新商品だからです。

元々そら豆が大好きなので、油で揚げて塩が付いてるなんて、茹でたり焼いたら剥く手間もないし、思い立ったらすぐ食べれてお酒飲みながら食べるのに最高に違いない!と思って購入しました。

miino(ミーノ)そら豆の良い点は、調理の手間がなくて、そら豆を楽しめる事!

アミノ酸などの余計な物も入っておらず「そら豆・植物油・食塩・酸化防止剤」のみというシンプルな構成で、そら豆食べてる感が満たされます。

カロリーは一袋あたり164kcalと高めですが、食物繊維2.3gタンパク質5.7gとおつまみとして、とても優秀!

パッケージも袋の口が閉まる様になっているのも良いです(毎回気がつくと食べ切ってしまっているのですが)。

miino(ミーノ)そら豆を食べた感想は「これは無限そら豆!」という感じです。

皮を剥く必要性がない上に油で揚げているので口あたりも軽く、塩味もキツ過ぎないので本当に止まりません。

割と大きさもあるので食べ応えもあり、お酒が欲しくなる危険性がありますが、小腹が空いた時のオヤツにもぴったりです。

そら豆特有の香りもないので、そら豆が苦手な人も食べれるかなと思います。

28gと少なめで良かったと思いつつ、ポテトチップスみたいに大袋が欲しいなと思う美味しさです。

miino(ミーノ)そら豆は、お酒にぴったりです!

ビールなどの発泡系は勿論クセがないので日本酒やウィスキー、白ワインでもイケます。

アレンジとしては、ポテトサラダのトッピングにしたり、ベビーチーズを小さい角切りにして合わせたり、ゆで卵を粗く潰して混ぜ込んで少量のマヨネーズと粗挽きのブラックペッパーを振りかけても美味です。

miino(ミーノ)そら豆がオススメな人は、そら豆好きのお酒好きに是非食べて貰いたいです。

味が濃すぎないので気にせず飲めるし、罪悪感がありません。

あと、アレンジがしやすいのでコンビニのポテトサラダに混ぜたりと、遅い時間でも食べ応えのあるおつまみになるのでオススメです。

カルビーの野菜の素揚げに塩シリーズで美味しくない訳がないので、是非食べて貰いたいです。

じゃがポックルよりも更におつまみ向けで、そら豆なんて体に良さそうだし。

賞味期限も長いので、ストックしておけば夏のビール生活は万全です。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました